親子

賢くそろえる!費用を抑えたいなら新生児用品はレンタルを利用しよう

母乳育児をするときも

哺乳瓶

哺乳瓶は赤ちゃんの大切な栄養であるミルクを飲むために必要なものです。母乳での育児をしたいと思っている人であっても何らかの事情で哺乳瓶が必要になる機会があるため1つは持っておき、急に必要になった時に慌てないように、一度は自宅で使ってみておくと良いでしょう。

Read More

1か月の短い期間です

赤子

賢く準備しましょう

新生児期は1か月と短いため、たった1か月しか使わない新生児用品も存在します。横抱きは首が座る前、特に新生児期にお勧めの抱き方で、抱っこ紐も横抱きのものもあります。しかし、すぐに縦抱きに移行するので、必需品というわけではありません。また、新生児用のベビードレスは、足をバタバタさせない1か月はいいですが、早い赤ちゃんですと2か月目から足の分かれているベビーロンパースの方が使い勝手がよくなります。ベビー服自体の寿命は短いので、ツーウェイドレスのような新生児期から3か月くらいまで使えるものを選ぶこともお勧めです。1か月しか使わないアイテムは、お下がりやレンタルシステムを利用することで無駄な出費を抑えることができます。

新生児が必要になるもの

新生児期は生まれてから約1か月と大変短い間の事を示します。生まれて間もなく、体温調節もできないことから、ほとんどの時間を寝て過ごします。新生児期は特に抵抗力も低いので、外出は避けるべきですし、温度管理や衛生管理もしっかりと行う必要があります。ベビーベッドやベビー布団で寝ている時間がほとんどとなりますが、新生児期に合った新生児用品を使う必要がある場合もあります。例えば、ベビーバスです。抵抗力が弱いので、まだ普通のお風呂には入ることができないため、新生児用品としてベビーバスは必需品になります。また、抱っこ紐なども新生児用品として横抱きなどが用意されています。退院後すぐに必要になるものは、あらかじめ準備をしておきましょう。

必要なアイテムとは

赤ちゃんと女の人

ベビー用品は、試用期間が短いですが、用意しなければならないアイテムが多いものです。ライフスタイルによって、必要なベビー用品は異なります。特にスペースが必要なものは購入するものと、レンタルするものを上手に使い分けましょう。

Read More

子育ての負担も減らせます

婦人

赤ちゃんの口に入れるものには注意する必要があるため、粉ミルクをいい水で溶かすために、ウォーターサーバーを利用するのもおすすめです。ウォーターサーバーはお湯を出すことができるものもあるため、粉ミルクをすぐに溶かすことができます。

Read More